ダイエット効果メリットリバウンドしない効果を上げるコツ

青汁ダイエットで食事の置き換えは良くない?

青汁ダイエットは食べることによって真の力を発揮するダイエットです。
それは青汁によって腸の中の老廃物を排出し、空いた腸からビタミンやミネラルなどといった青汁に含まれた栄養素を各細胞に入る事で新陳代謝を起こします。
この繰り替えしによって体質改善が起こり、太りにくく痩せやすい青汁ダイエットが成功した身体になるのです。

健康的に肌荒れなどによる美容の崩れも起こさないのが青汁ダイエットの大きなメリットなのです。
ですがこれを置き換えダイエットにしてみたらどうなるでしょう。
確かに1食くらいならと考えなくもないですが、食事全体のバランスが崩れるのでしたらお勧めは出来ません。

青汁ダイエットは食事のバランスによって太ることを防ぐという効果もあるのです。
そのカギとなっているのは青汁の素である野菜であり、野菜が不足しがちな食生活を「補助」するのが目的なのです。
何よりも身体の代謝を活発にしなければならないために、3食きちんと摂ることが青汁ダイエットにはいいのです。

ですから「置き換えダイエット」にするのではなく、1食辺りの量を少し減らすという方法がいいでしょう。
肉や脂っぽいものを控えて野菜を中心に食べるのもいいです。
勿論、我慢してまで菜食主義のような食事をする必要はありません。

暴飲暴食はお勧めできませんが、食べたいものを我慢する必要はありません。
ダイエットの失敗であるリバウンドが起こりやすい原因として挙げられるのが、食べたいものが食べられないストレスによるものです。
確かに青汁ダイエットはリバウンドしないダイエットと言われていますが、体質改善されていない中途半端な状態では意味はありません。

青汁にはストレスや精神を緩和させる作用もあるのですが、人間の三大欲求を抑えるストレスは大きなものです。
爆発して暴飲暴食をするよりも食べて代謝に回しましょう。
これを食べたら運動して基礎代謝を上げるという気持ちで食べてもいいかもしれません。