ダイエット効果メリットリバウンドしない効果を上げるコツ

青汁ダイエットは誰でも効果が出る?

青汁ダイエットは青汁を飲むことができる人ならば誰でもできるダイエットです。
青汁を飲めない人なんて余程嫌いな人だけでは、と考えられる人もいらっしゃるかもしれませんが、実は特定の病気の人は飲むことが出来ません。
例えば重い腎臓病の人にはカリウムが入った青汁は危険なことになるのです。

また病気によって血液凝固剤などの薬を飲まれている人にも、青汁の中の野菜であるビタミンKが薬の効果を弱めてしまう事態になりかねません。
他にも甲状腺の病気などや特別な食事を指示されている人などは飲むことはお勧めできません。
必ず医師に確認をしてから青汁を飲むことを考えてください。

健康な人や医師に反対されなかった人は青汁を飲んでダイエットは可能です。
勿論、効果はでます。
時間がかかって効かないと放棄しない限りは必ず効果が出ます。

「青汁ダイエットで効果がない」というのは報告に上がっていません。
はじめから長期を覚悟して始めることが前提となっているためか、すごい人になると「2週間後に便秘」と嬉しそうに報告されていました。
その人は便秘のひどさが半端ではなかったようで2週間後でも快挙だったと追加報告があったほどです。

しかしそんな極端な例はともかくとしても便秘解消はスムーズで、数か月後には体重も減ったという報告が多いです。
ただし青汁を飲むのをやめたら体重が1kgずつ増え始めたという報告もありますので、体質が変わっても一気にリバウンドしないだけで、元に戻りはじめるようです。

それは便秘や肌荒れ、風邪をひきにくくなるなどのダイエット以外の効果にも表れるようですので、青汁を飲むのをやめるのはせっかく手に入れた健康や美容関係にも影響を与えてしまうようです。
青汁ダイエットは食物繊維によって老廃物を追い出し、食事をしてまた排出することを繰り返すということによって新陳代謝を上げるという体質改善のダイエットです。
そのために時間はかかりますが、青汁を飲み続けることが大切なのです。